2014年09月09日

釧路テニス協会について〜あらゆる世代へ向けて〜


 当協会が昭和53年4月に設立され、その間には何回かのテニスブームなどがありました。協会の会員数も一時には相当な数の加入があったものの、現在はその半数以下というのが現状です。全国的に見ても、コート数はピーク時の4分の3以下となり、プレイヤーは20代・30代の数が減少し、40代以上特に60代の増加が顕著で、中高年プレイヤーが目立つ形となっています。一方で、錦織圭選手の活躍によって、テニススクールに通う子供の10歳未満の割合が増えているという事実もあります。もともとテニスというスポーツは、プレイスタイルによって長く続けることが可能なため、その点を踏まえ、当協会は平成26年度より60歳以上の方の会費を見直し、ジュニアの一般大会へのエントリー、初心者向けのイベントの実施、さらにホームページの刷新など、あらゆる世代に協会の活動をアピールすることを重点にしております。引き続き、当協会は、今後の競技人口の拡大と、競技レベルの向上に寄与すべく、努めてまいります。


平成26年8月
釧路テニス協会 会長
posted by 釧路テニス協会 at 14:24| 1.協会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする